赤京都はるかぜの日記

赤京都はるかぜの日記

低年式

そのように言われる車は、たいてい走行距離も10万キロを超えていて、初年度登録から10年以上経過している車であることが多いと思います。


あるいは、それよりもっと条件がいいけれど(7万キロ・7年など)、それでも値段が付かないと言われることもあるでしょう。



こうした事情は、宮城県 仙台市泉区近辺でも同じだと思います。

廃車買取【水没車・冠水車・不動車・事故車・中古車などの買取査定】

ディーラーや中古車販売店がなぜそんな冷たいことを言うかというと、こうした低年式・過走行車を引き取っても、彼らにはそれを売りさばく販路がないからなんです。



たとえば、トヨタやホンダのディーラーの場合、程度のいい中古車であれば、トヨタ系列とかホンダ系列で展開している中古車販売網にその車を回すことができます。

  1. 2018/2/13(火) 9:56:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 輸入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する